ここが楽園か・・スキーと一緒に温泉まで楽しめる贅沢スポット5選!

白馬乗鞍温泉スキー場(長野県)

(画像引用元:白馬乗鞍温泉スキー場

立ち寄り温泉として、”白馬アルプスホテル”と”乗鞍荘”の2施設で日帰り温泉が楽しめます。

スキー場には初心者から上級者までが楽しめるコースがあり、一部地域には自己責任エリアというコース外エリアが存在します。

住所:長野県北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原
公式サイト:http://www.hakuba-alps.co.jp/ski/

白馬山麓つがいけ高原スキー場(長野県)

(画像引用元:白馬山麓つがいけ高原スキー場

”栂池温泉元湯栂の森”と”栂の湯”があり、栂の湯はスキー場のゴンドラ乗り場のすぐ下にあります。

スキー場のコースはビギナーやファミリーから上級者まで満足できる、多彩なコースが充実しています。

住所:長野県北安曇郡小谷村
公式サイト:http://www.tsugaike.gr.jp/winter

北志賀竜王高原 竜王スキーパーク(長野県)

(画像引用元:北志賀竜王高原 竜王スキーパーク

天然温泉”三ヶ月の湯”がゲレンデの麓にあります。スキーシーズンにはスキーやスノボーを履いて、すぐ傍で脱いで入浴できるので便利です。

ゲレンデには初心者でも極上のパウダースノーが楽しめるエリアや、運が良ければ雲海が望める絶景ポイントがあり、誰でも楽しめる作りになっているのが魅力です。

住所:長野県下高井郡山ノ内町竜王11700
公式サイト:http://www.ryuoo.com/snow/

蔵王温泉スキー場(山形県)

(画像引用元:蔵王温泉

開湯1900年の日本屈指の古湯が楽しめるのが、ここ蔵王温泉スキー場です。

ゲレンデは蔵王山をふんだんに使った自然豊かなコースが特徴的で、一部のエリアではアイスモンスターと呼ばれる樹氷が見られます。

住所:山形市蔵王温泉土合709−1
公式サイト:http://www.zao-ski.or.jp/gerende/

水上高原スキーリゾート(群馬県)

(画像引用元:水上高原スキーリゾート

スキー場に隣接する”水上高原ホテル200”や”日帰りスキーセンター(温泉ではない)”の2階にお風呂があります。

温泉をふんだんに楽しみたいなら水上高原ホテル200がお勧めですが、温泉でなくとも入浴だけしたい方には日帰りスキーセンターが合うかも知れません。

なお、日帰りスキーセンターは土日祝日は無料開放されるのでお得です。

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
公式サイト:http://www.minakami-ski.jp/index.php

スキー場までの移動を楽にしよう

スキー・スノボーに行くとき、車や電車で行く人が多いのではないでしょうか。

電車でのアクセスは安く済みますし、車での移動は少人数なら身軽で便利です。

しかし、スキーやスノボーを思いっきり楽しんだ後に車を運転するのは大変です。運転手に負担が全てかかるうえに慣れない雪道の運転はいつも以上に疲れてしまいます。

電車などの公共交通機関を利用する場合でも、帰りの時間を気にする必要があるので、ナイターまで滑って帰るのは難しいです。

帰りのことを気にせず思いっきりスキーを楽しみたい、慣れない雪道を運転する心配をしたくない、そんな人にオススメなのが貸切バスです。

貸切バスならプロのドライバーが運転してくれるので、乗車した後は目的地まで仲間同士で盛り上がれます。また、乗り換えもないので荷物をいちいち移動させる必要もありません。

走行ルートも自由に指定できるので、スキーの帰り道にどこか温泉に寄ってから帰るということも可能です。

団体でのスキーを少しでも楽にしたい方は、ぜひこの機会に貸切バスの利用を検討してみてください。

関連記事

お見積・お問い合わせはこちら

06-6355-0300
受付時間 / 9:00~18:00(日・祝休み)
このページのトップへ