満足度120%!?中部東海地方で知らないと後悔するスキー場6選

白馬八方尾根スキー場(長野県)

(画像引用元:白馬八方尾根スキー場

1998年の長野冬季オリンピックの会場になったのが、この白馬八方尾根スキー場です。

初心者でも楽しめるコースから、オリンピックで使用された上級者専用のコースまで幅広く用意されています。

また、雪質にも定評があり、パウダースノーゾーンも設けられています。

住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城5713
公式サイト:http://www.happo-one.jp/

ダイナランド(岐阜県)

(画像引用元:ダイナランド

総滑走距離43km、全32コース、人工降雪機210基を誇る、西日本最大級のスキー場がダイナランドです。

ランド内にはたくさんのコースはもちろんのこと、子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめる工夫が凝らされています。

施設も充実しており、更衣室やレストラン、スキースクールなどがあります。

住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
公式サイト:http://www.dynaland.co.jp/index.html

神立高原スキー場(新潟県)

(画像引用元:神立高原スキー場

首都圏からの日帰りスキーならここ、神立高原スキー場がおすすめです。

関越道湯沢ICより車で3分という好立地にあり、あまり時間のない人でも気軽に楽しめます。

スキー場自体は広くありませんが、初心者から上級者までが楽しめるコースがしっかりと作られています。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1
公式サイト:http://www.kandatsu.com/

母袋温泉スキー場(岐阜県)

(画像引用元:母袋温泉

スキー初心者におすすめしたいのが、母袋温泉スキー場です。

スキー場自体は非常にこじんまりとしており、リフトも1機のみでコースも3コースしかありません。

ですが、全く未経験でスキースノボーデビューをする人や、家族連れでウィンタースポーツを楽しみたい方にはオススメできます。

また、スキー上級者はあまりこないことから、そういった人に配慮せずひたすら練習できるスキー場ともいえます。

住所:岐阜県郡上市大和町栗巣1728
公式サイト:http://ski-motai.hp4u.jp/

かぐらスキー場(新潟県)

(画像引用元:かぐらスキー場

かぐらスキー場は3つのエリアからなる広大なスキー場が特徴的です。

数多くのコースがあり、コースマップで見るとやや初心者向けのコースが多く感じられます。

スキー場を難易度で分けるのなら、田代エリアが初心者向け、かぐらエリアが上級者向けとなっています。

上級者向けコースには非圧雪ゾーンがあり、自然のままのコースを滑れます。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
公式サイト:http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/

赤倉温泉スキー場(新潟県)

(画像引用元:赤倉温泉スキー場

スキーと温泉を一度に楽しめことと、天然雪100%が赤倉温泉スキー場の一番のウリです。

リフトは複数あり、コースは初心者から中級者向けのコースが多い印象を受けます。

スキーで疲れた後はゆっくり温泉につかることができるので、遊びも休養もしたい欲張りな方にはおすすめです。

住所:新潟県妙高市赤倉温泉
公式サイト:http://akakura-ski.com/

スキー場までの移動を楽にしよう

スキー・スノボーに行くとき、車や電車で行く人が多いのではないでしょうか。

電車でのアクセスは安く済みますし、車での移動は少人数なら身軽で便利です。

しかし、スキーやスノボーを思いっきり楽しんだ後に車を運転するのは大変です。運転手に負担が全てかかるうえに慣れない雪道の運転はいつも以上に疲れてしまいます。

電車などの公共交通機関を利用する場合でも、帰りの時間を気にする必要があるので、ナイターまで滑って帰るのは難しいです。

帰りのことを気にせず思いっきりスキーを楽しみたい、慣れない雪道を運転する心配をしたくない、そんな人にオススメなのが貸切バスです。

貸切バスならプロのドライバーが運転してくれるので、乗車した後は目的地まで仲間同士で盛り上がれます。また、乗り換えもないので荷物をいちいち移動させる必要もありません。

走行ルートも自由に指定できるので、スキーの帰り道にどこか温泉に寄ってから帰るということも可能です。

団体でのスキーを少しでも楽にしたい方は、ぜひこの機会に貸切バスの利用を検討してみてください。

関連記事

お見積・お問い合わせはこちら

06-6355-0300
受付時間 / 9:00~18:00(日・祝休み)
このページのトップへ